TOP › 先生の日記

先生の日記

4 ページ中 11 〜 15 件目を表示
<前へ   12|3|4   次へ>
2011-06-10 11:38 金曜日 「わかる」と「できる」
「わかる」と「できる」の違いをご存知でしょうか? 子どもたちを観察していると、その違いの大きさに気づかされます。 学習面で例を挙げると、学校の授業では「わかった」はずなのに、 テストで間違えてしまう場合があります。 先生の丁寧な説明を聞いて、なんとなく理解した気になったのかもしれません。 力として定着させるための復習が不足していたのかもしれません。 「わかっているよ」と口で言うのと、 ・・・(詳細はこちら)

 


2011-05-30 11:49 月曜日 無学年制
3年生が3年生用の教材に取り組む。 当たり前のようなことに感じますが、 ちょっと待ってください。 子どもってそんな単純に分けられるものなのでしょうか。 国語は好きだけど、算数はきらい。 漢字は得意だけど、読解問題は苦手。 計算はできるけど、文章題ができない。 一人ひとりが違っていて、当たり前です。 学校の授業では物足りない子どもなら、 学校の進度に合わせて学習すると、 物足りなく・・・(詳細はこちら)

 


2011-05-16 12:06 月曜日 ケアレスミス
「ケアレスミス」と聞いて、どんな間違いを思い浮かべますか? 最後に「。」と書くのを忘れた。 たし算数の繰り上がりをまちがえた。 「惜しい! でも、問題は解けているから大丈夫」 本当にそうなのでしょうか? わたしは、 「ケアレスミスを治すにはどうしたらよいでしょう」 と聞かれたときには、 「ケアレスミスは治りません」 と答えるようにしています。 理由は三つ。 一つ目に、ミスの原因は・・・(詳細はこちら)

 


2011-04-28 11:19 木曜日 約束
子どもは、「できない」と思い込むと、本当にできなくなってしまう。 だから、一人ひとりの「いいところ」を見つけて、褒めることで、 子どものやる気を引き出していくことを大切にしています。 4月の日記で、こんなことを書きました。 でも、ときには、やっぱり叱ることもあります。 褒めて伸ばす。そして、悪いことをしたら気づかせる。 これは、どちらも大切なことです。 叱るのは、悪いことをしたと気づかせ・・・(詳細はこちら)

 


2011-04-15 11:35 金曜日 観察眼
新学期が始まって2週間ほどになります。 お子様の様子はいかがでしょうか? 「新しいクラスにはもう慣れたのかな」 「仲の良い子はできたのかな」 「新学習指導要領がスタートして、学校の授業にはついていけているのかな」 などなど、心配の種はつきませんね。 きっと、大丈夫。 お子様を信じてあげましょう! そして、信じてあげるために、お子様をよく観察しましょう。 「観察」というと、なんだか冷め・・・(詳細はこちら)

 


<前へ   12|3|4   次へ>
4 ページ中 11 〜 15 件目を表示

 

 

ガウディア 草薙教室 開室曜日:月・火・水・木・金
住 所 〒424-0886
静岡県静岡市清水区草薙1306-14
交 通
電 話 090-7305-6726
FAX 054-349-1260
開室時間 14:00〜18:00


Copyright (C) Gaudia inc. All Rights Reserved.